トップページ > ゴルフ用語辞典 > インプレー

インプレーInplay

プレー中の意味。特に球に対して使われます。
『インプレーの球』=プレー中の球
ティーショット後にコース内で拾い上げられずに止まっている球はインプレーの球ということになります。ティーショット前や救済処置で球を拾い上げている時やOBになった時はインプレーとはなりません。インプレーの球に対しては障害物や修理地などからの救済処置や、自分の球であるかどうかの確認など、あるいはグリーン上でマークして球を拾い上げる場合など、規則が認めている場合に限り拾い上げることが出来ますが、それ以外の時は拾うのはもちろん、動かしたり故意に触れることも出来ません。規則が認めていない状況で動かしてしまったり故意に触れたりした場合は1打罰規則18-2)が課せられます。この違反によって動かされた球はリプレースしなければならずリプレースしないと2打罰(計2打罰)が課せられます。
また、グリーン上でたびたび問題となるのが、マークしたあとリプレースしてマークを取り除く前の状態、つまりマークの前に球が置いてある状態の時はインプレーかインプレーではないかという問題ですが、これは球を置いて球が停止した時点でマークを取り除いていなくてもインプレーとなります。従って、この状態で風などにより球が動かされた場合は、そのまま動いた後の位置からプレーを続行しなければなりません。この状態の球を、動いたからといって拾い上げると1打罰でリプレース、リプレースしなければ2打罰が課されることになります。