トップページ > ゴルフ用語辞典 > 低重心

低重心

クラブヘッドの重心高(重心位置の高さ)について使われる言葉。低重心のクラブは楽にボールが上げられるといった特徴があります。

【低重心について】
ゴルフクラブのスペックを見ると、重心高に関しては『低重心』と記載されたモデルを目にすることが多々あります。何故、低重心を売りにするのか? それは、低重心のクラブが総じて易しいクラブであるからです。
まず、アイアンにおいては低重心のものほど高弾道のボールが打ちやすくなります。また、ダウンブロー軌道(打ち込む軌道)で打たず、払い打つタイプのゴルファーには低重心の方が芯で捉えることが容易となります。ドライバーに関しては低重心のものほどギヤ効果によるバックスピンが抑えられるため飛距離を稼ぎやすくなります。