トップページ > ゴルフ用語辞典 > ティーグラウンド

ティーグラウンドTeeing Ground

ティーアップしホールの1打目を打つ場所。ティーインググラウンドとも言います。
ティーグラウンドはティーマーカーで示された線より2クラブレングス(最も長いクラブで良い)後までの範囲内となります。その範囲外で打つとストロークプレーでは2打罰で打ち直ししなければなりません(ティーグラウンドの区域外や間違ったティーグラウンドから打った場合のストロークはカウントされないので次打が3打目)。訂正をしないと競技失格となります。
ティーグラウンドはバックティー、レギュラーティー、レディースティーなどがあり通常のゴルフではレギュラーティー(女性はレディースティー)を使用するのが一般的です。ハンディキャップの少ない上級者などはコースに申し出てバックティーでプレー出来る場合もあります。

【ティーグラウンドに関する規則】
規則11-1・ティーイング
規則11-2・ティーマーカー
規則11-3・ティーから落ちた球
規則11-4・ティーグラウンドの外からプレー