トップページ > ゴルフ用語辞典 > ドロップ

ドロップDrop

救済などで規則に従い処置をする際、球を肩の高さから落とすこと。
正しいドロップ方法は、真っすぐ立ち腕を伸ばした状態で肩の高さから落とします。正しい方法以外の方法やプレーヤー以外の人がドロップした場合はプレーする前に誤りを訂正しないと1打罰となります。
ドロップした球がプレーヤーのクラブなどに触れた場合は再ドロップしなければなりません(この場合は何度でも再ドロップする)。また、スルーザグリーンでドロップした球がハザードやグリーンに転がりこんだり、落下地点から2クラブレングス以上転がったりした場合も再ドロップしなければなりませんが、この場合は再ドロップで再びそのような状況になったら再ドロップした際に落下した地点にプレースしてプレーを続行しなければなりません。

規則20-2・ドロップと再ドロップ