トップページ > ゴルフ用語辞典 > ストレートネック

ストレートネックStraight Neck

ストレートネック

フェースプログレッションが大きく(シャフトの中心線とリーディングエッジの位置関係。リーディングエッジが前に出ているほどフェースプログレッションが大きいと言います)、ネックとフェースがほぼ真っすぐに繋がっている形状のことをさします。
グースネックのものと比べると重心角が小さくなることからフェースターンがしづらく、捕まりが悪くなる傾向にあります。プロゴルファーのようにクラブの性能をしっかり使いこなせる人の中には捕まり過ぎを嫌ってストレートネック形状のものを好むプレーヤーも多くいます。