ライLie

球のある場所の状態。打ちにくいような状況のことを「ライが悪い」と表現します。
練習場では平坦な場所から打てるが、実際のコースではつま先上がりつま先下がり、また左足上がりや左足下がりなど、様々なライに対応していかなければならないものです。ライが平坦でないとスイング軌道やクラブフェース向きなどもスクエアではなくなるので、思ったように打てなかったり、上手く打てたつもりが酷く曲がる球になってしまうことも多々あります。それらは経験を重ねることでショット前にイメージすることが可能となってきます。そのため、ゴルフでは実際のコースでの経験がスコアに影響しやすいものと言えるのです。
球のライはティーグラウンド区域内以外では改善してはいけません。改善するとライの改善の違反となり2打罰が課せられます。ティーグラウンド区域内では球がインプレーであるかどうかを問わず地面の凸凹を直すことが出来ます

規則13-2・ライの改善