トップページ > ゴルフ用語辞典 > マーク

マークMark

ホールに対し球の真後ろに目印を置いて球を拾い上げること。目印となるもの(マーカー)は特に規定がないので常識的な範囲であれば何を置いても問題ありません。

【マークに関する知っておいた方が良いルール】
・球をマークする際、またマークを戻してリプレースする際はその行為が直接的な原因となって球が動いても罰はなくリプレースしなければならない。
・同伴競技者のパットの線の妨げになることなどが理由で動かしたマークを戻し忘れて打つと誤所からのプレーで2打罰。球はあるがままの状態でプレーしなければならない。
・マークをうっかりミスで蹴飛ばしたりして動かしてしまうと1打罰(リプレースしなければならない)。
・グリーン以外でプレーの妨げや球の確認のためにマークして拾い上げる場合は球を拭いてはいけない(拭くと1打罰)。

規則20-1・球の拾い上げとマーク
規則12-2・球の確認
規則22-2・プレーの妨げになる球