トップページ > ゴルフ用語辞典 > グリーン

グリーンGreen

芝を最も短く刈った所で、カップが切ってあり、その上に旗竿(ピン)が立っている場所。
グリーンは他の場所とは異なり、マークして球を拾い上げたり、パットライン上の砂を取り除くことが出来ます(砂はスルーザグリーンでは取り除くことは出来ません)。また、ボールマーク(ピッチマーク)や古いホールの跡は修復することが可能ですが、スパイクマークはプレー中は直すとパットの線の改善にあたり2打罰となる場合もあります。傷みの酷いスパイクマークがある場合はホールアウト後に後続組のために直せばスマートです。

【カラーとグリーンの境目】
ボールがグリーンとカラーの境目にあるような場合、グリーンオンとなるかどうか? それはボールがグリーン面に触れているかどうかが問題となり、少しでも触れていればグリーンオンということになります。カラーにかかっていてもグリーンに乗っている、という状態はよくあること。このような場合、マークする際はマークをカラーに置くことになります。

グリーンに関する規則