トップページ > ゴルフ用語辞典 > キャビティ

キャビティCavity

キャビティ

空洞やへこみの意味で、アイアンのキャビティバックはフェース裏側に空洞やへこみを作りフェースの外周に重量を配分した構造のことを意味しています。
キャビティはスイートスポットが広くなるので、打点がスイートスポットのど真ん中から多少外れたぐらいであればナイスショットとなります(マッスルバックアイアンではスイートスポットを外すとミスが顕著に出やすい)。
フェースの裏側に空洞を作るのは重心位置を後にずらす効果もあります。重心位置が後ろにずれるとインパクトでロフトが寝てボールが上がりやすくなります。初心者やレディース・シニア向けにあるソールが分厚い、いわゆる『飛び系アイアン』では、重心位置を後にずらしボールが上がりやすくなった分ロフトを立てて飛距離を伸ばしています。