トップページ > ゴルフ用語辞典 > ピッチマーク

ピッチマークPitch Mark

グリーンにボールが落下した際に出来るボールの跡や傷。ボールマークとも言います。
ピッチマークは特にグリーン上のものに関しては直すのが最低限のマナーです。ゴルフを始めたばかりの人には、ピッチマークの補修は凹んだ部分をグリーンフォークで下から盛り上げてやれば良いと思っている人が多いのですが、このやり方だと直した直後は平らになっていて問題ないように思えても、盛り上げることによって芝の根が切れてしまうため、後日その部分は芝が枯れてしまいます。正しくは、ピッチマークの周りに刺し周囲の芝と土を寄せることで中央を膨らませたらパターの背面で平にします。
正しい直し方を参照。

ピッチマークはグリーン上の物であれば誰でもいつでも直すことが出来ます。グリーン上以外にあるピッチマークは単にコース保護の目的で自分のプレーとは関係ないものであれば直すことが出来ますが、例えば転がしてアプローチする際に邪魔になるからといってグリーン外のピッチマークを直すことは出来ません(違反は2打罰)。
規則16-1c・グリーン上の傷の修理