トップページ > ゴルフ用語辞典 > ホーゼル

ホーゼルHosel

クラブヘッドのシャフトが刺さっている部分でネックとも言います。

【ホーゼル)豆知識】
ホーゼルはクラブヘッドとシャフトを接合する部分。しかし役割はそれだけではありません。色々なクラブを良く見るとホーゼルの長さが様々です。実はホーゼルの長さはクラブヘッドの重心位置に関わってきます。ホーゼルが長いともちろんホーゼルが重いわけですから重心位置はネックよりに、つまり重心距離の短いクラブになり、反対にホーゼルが短いと重心距離の長いクラブになるのです。前者はフェースターンがしやすく操作性に優れ、後者はフェースターンをあまり使わないプレーヤーにとってはブレが少なく安定したクラブとなります。