トップページ > ゴルフ用語辞典 > ホール

ホールHole

球を入れる穴。カップとも言います。また、ティーグラウンドからグリーンまでのこともホールと呼びます。
ホールは直径4.25インチ(108mm)で深さは4インチ(101.6mm)以上でなければならない、と決まっています。球全体がホールの淵より下で停止した状態が「ホールに入った球」とみなされます。つまり、セカンドショットなどで直接ホールに入った球が飛び跳ねて出てしまった場合はホールに入ったとはみなされません。また旗竿(ピン)に挟まった場合、球全体がホールの淵より下になければホールインしていないことになりますが、この場合は旗竿を動かすことにより球を下に落とせばホールインしたものとみなされます。

規則17-4・旗竿に寄りかかっている球