トップページ > ゴルフ用語辞典 > 左足上がり

左足上がり

構えた時に左足が高くなるようなライのことをさします。
このような傾斜の場合、傾斜なりにスイングするとボールは上がりやすくなり、その分距離も落ちる傾向があります。また左足上がりのライでは一般的にフックが出やすいとされています。

【左足上がりのライでの打ち方の例】
1.傾斜に逆らわずに傾斜なりに上体を傾けて構えます。
2.球の位置は普段より球一個分左足寄りにセットしてスイング!