トップページ > ゴルフ用語辞典 > ハーフウエイダウン

ハーフウエイダウンHalf Way Down

トップからボールを打ちにいく動作(ダウンスイング)の半分ほどの位置(腕が水平くらいにまで降りてきている位置)のこと。
アマチュアゴルファーの多くは、この時点で腕がアウトサイドに出過ぎている傾向にあります。それによりクラブもアウトサイドから入りスライスのミスに繋がりやすくなります。改善するにはもっと早い段階で腕を下に降ろしてくることです。また、プロは必ずと言って良いほどハーフウエイダウンの段階でコックがほどけていません。これが飛距離を出すポイントでもあります。