トップページ > ゴルフ用語辞典 > ブラインドホール

ブラインドホールBlind Hole

ティーグラウンドからグリーンが見渡せないホールのことをブラインドホールと呼びます。
急角度に曲がったり大きな打ち上げやコースの先の方で大きく打ち降ろしているホールなどはブラインドホールである場合が多いです。急角度に曲がるホールでは、飛距離の出るプレーヤーならショートカットすることによりミドルホールでワンオンを狙うことが可能となります。しかし、このような際は前の組に充分注意しなければならず、また初めてラウンドするようなコースで、そのコースに詳しい同伴プレーヤーやキャディ―がいない状況なら見えない場所に攻めるのは危険が大きいので無理な攻めは控えるべきでしょう。このような場合は見える範囲を狙うのが原則です。