トップページ > ゴルフ用語辞典 > ウッド

ウッドWood

 ヘッド部分が大きい飛ばすためのクラブ。昔は木で出来ていたためウッドと呼ばれています。
現在のウッドは、素材はチタンやステンレスが主流で中は空洞です。ヘッドの大きさや重心位置などにより操作性や球筋が異なるのでプレーヤーの技量や好みに応じて選ぶことになります。ウッドは1番ウッド、2番ウッド、といったように番号で呼ぶ他、各クラブには別称がありそれで呼ぶことも多い。

【ウッドの呼び方】
1番ウッド…ドライバー
2番ウッド…ブラッシー
3番ウッド…スプーン
4番ウッド…バフィー
5番ウッド…クリーク