トップページ > ゴルフ用語辞典 > オフセット

オフセットOffset

クラブ用語。構えた時にクラブフェースがシャフトから見て右寄り(後方側)にあること、またその度合いを示します。グースネックとも言います。
オフセットの度合いが強いとクラブヘッドの重心位置も後方に移動します。つまり重心深度が深くなる=重心角が大きくなります。クラブヘッドはスイング中、重心がシャフトの延長線上に行こうとする力が働きます。重心角が大きいとその力も大きくなるため、オフセット(グースネック)のヘッドはヘッドが返りやすく球を捕まえやすくなるのです。