トップページ > ゴルフ用語辞典 > 糸巻きボール

糸巻きボール

一昔前主流であった構造のゴルフボールのことです。コアに糸ゴムを巻きつけカバーで覆われた3層構造のボールでスピン性能に優れています。バラタボールとも呼ばれ、耐久性は現在主流のボールに比べ遥かに劣るものでした。アイアンショットでトップして割れてしまう、なんてことも頻繁に起こります。