トップページ > ゴルフ用語辞典 > インサイド

インサイドInside

インサイド

内側の意味。ゴルフではスイングの方向を指す言葉としてよく使われます。
バックスイングで自分の体に近付くように内側にクラブを上げればインサイドに上げると言い、フォローで自分の体の方向にクラブを抜けばインサイドに振りぬく、といったように使います。

スイング軌道は球筋をコントローする上で重要な要素です。ゴルフのスイングは円軌道を描くのでストレートボールを打ちたいならダウンスイングでインサイドからクラブを降ろし、インパクト後はインサイドに振り抜いていくことになります。それに対し、アウトサイドからインサイドに振りぬけばスライスボール、インサイドからアウトサイドに振りぬけばフックボールが出ることになります。ただし、これらはインパクト時のフェース向きが狙った方向に向いていることが条件です。インサイドからアウトサイドに振りぬく時にフェースが開いたままインパクトすればプッシュアウト(またはプッシュスライス)になるし、アウトサイドからインサイドに振りぬく時にフェースが被って(閉じる)しまえば引っかけやチーピンになります。

ゴルフを始めたばかりの人はアウトサイドイン軌道に振る人が多く、そのためゴルフ初心者にはスライサーが多くなります。スライスに悩んでいるプレーヤーはダウンスイングのクラブの軌道をもっとインサイドから降ろしてくる感覚を持てば改善するかもしれません。