トップページ > ゴルフ用語辞典 > エプロン

エプロンEpron

エプロン

フェアウエイからグリーンへ繋がる、芝が短く刈られた場所のことをさします。一般的には「花道」と呼びます。扱いはフェアウエイと全く同じと考えて良いでしょう。花道は必ずしもあるわけではなくホールによっては無い場合もあります。

グリーンに届くか届かないか、くらいのショットを打つような場合、届かなかった時に残るアプローチが花道にあるのとラフにあるのとでは花道にある方が断然楽なケースが多いものです。ゴルフの攻め方は、そもそもプレーヤー自身のショットの精度にもより変わってくるものですが、もし、ピンを狙ってショートしたらアゴの高いバンカーにつかまってしまうようなケースで、ショートする確率が高そうならピンを狙わず花道方向に狙っていくのも立派な戦術となります。
また、アプローチをする時、グリーン手前が深いラフで覆われていると直接グリーンにキャリーさせる球でないと球の行方を計算するのが難しくなりますが、花道を使えるようであればそこに球を落として転がすアプローチも計算しやすくなります。