トップページ > コース戦略 > ショートホールで狙う場所は?
ゴルフ基礎レッスン ゴルフコース戦略

コース戦略

ショートホールで狙う場所は?


※クリックで拡大

 ショートホールは初心者ほどピンを狙うものです。ピンを狙うこと自体は悪いことではありませんが、ピンを狙ってミスショットした時のリスクがどれくらいあるかを察知しなければなりません。
 イラストのホールの場合、ピン位置が左奥なら上級者といえども狙うのは困難です。もしピンがグリーンの右サイドにあるなら狙っていくべきでしょう。また手前のバンカーも避けたいところ。そのため、ピン位置が手前の時は注意が必要です。

 また、理想は易しいパットが残る場所にボールを落とすことです。いくらグリーンオンしたと言っても、速い下りのパットが残ってしまったのではパーセーブも容易ではありません。

 ショートホールに限らずグリーンを狙う時は、使うクラブとそれによって放たれる自分の球の特性を知っておくことも大事です。長い番手になるほど弾道が低く、バックスピン量が少なくなるわけですから、最初に地面に落ちた地点から転がる距離が長くなります。打つ前は、その点も加味してグリーンのどこにボールを止めるのかをしっかりイメージしましょう。