トップページ > ゴルフのマナー > スロープレー対策 > ビギナーはギブアップ制にする

スロープレー防止策

ビギナーはギブアップ制にする

初心者にはギブアップ制をもうける

 どうしても大叩きしてしまうようなビギナーの方には上限制を採用するのが良いでしょう。もちろん正式なゴルフ規則には無いルールですが一般的にはパーの3倍を上限として設定します。
・パー3…上限9打
・パー4…上限12打
・パー5…上限15打
 これでもスロープレーになってしまうようであれば、さらに上限を低めに設定しましょう。ただ、あまりにカップイン出来ないままのラウンドとなるとゴルフの面白さは半減してしまいます。そうならないためにもゴルフはある程度練習してラウンドに挑みたいものです。

【競技でギブアップしたホールがあったら】
 競技に出場しているプレーヤーがあるパー4のホールで8打を叩いてようやグリーンに乗りました。そのプレーヤーは嫌気がさし「このホールは12打ということでいいよ」と言って球を拾い上げて次ホールへいきました。そのプレーヤーのパットの腕前からすると悪くても11打で収まっていたと考えられる状況でした。この場合どのような裁定となるでしょうか?
 プレーヤーはホールアウトしていないのでホールアウトの不履行(ゴルフ規則3-2)により競技失格となります(マッチプレーの場合はそのホールの負けとなります)。