トップページ > ゴルフのマナー > スロープレー対策 > グリーン上での役割を自覚する

スロープレー防止策

グリーン上での役割を自覚する

役割分担でスムーズな進行を心がける

 基本的には先にホールアウトしたプレーヤーから出来ることをやっていきます。例えば、まず最初にホールアウトしたプレーヤーは全員のアプローチなどで使用したクラブなどを片付けます。大抵の場合はグリーン周りなどにアプローチで使用したクラブやパターカバーなどが置いてあるのでそれらをまとめておきます(可能なら各々のキャディバッグにしまいます)。そして、他のプレーヤーは最後にパットを打つ人がカップインしたらすぐピンを刺して移動できるようにピンを持って待機します。プレーをスムーズに進行させるために自分に何が出来るのかを見つけて行動していくことが特にセルフプレーにおいては大切なことなのです。