トップページ > ゴルフのマナー > スロープレー対策 > 使わないクラブは次ホールへ向かう方向に置く

スロープレー防止策

使わないクラブは次ホールへ向かう方向に置く

使わないクラブは次ホールへ向かう途中に置く

 グリーンオンして残すはパターのみとなった時、アプローチなどに使用したクラブをグリーン周りなどに置いてプレーすることになりますが、この時、クラブを置く場所はカップから次ホールへ向かう時に必ず通る場所に置くようにします。反対側に置くとクラブ忘れの原因になる他、カップイン後に反対方向にクラブを取りに行くことになるので時間のロスにも繋がります。