トップページ > ゴルフのマナー > スロープレー対策 > カート近くの人がクラブを取る

スロープレー防止策

カート近くの人がクラブを取る

カート近くの人がクラブを取る

 持っているクラブを変えたい時はカートに取りにいきますが、この時カート付近に他の人がいればその人がクラブを取って渡せばプレーが円滑に進みます。キャディがいればやってくれることですがセルフプレーではこのようなことを同伴プレーヤー同士で助け合っていくことがスロープレー対策として有効です。例えば、グリーンから距離のあるショットを終えたプレーヤーが次打のアプローチをする地点までカートに寄らずに行く場合、カートを動かした同伴競技者あるいはカート近くにいる同伴競技者がそのプレーヤーに必要なクラブを持っていきます。バンカー均しも先にグリーンに乗っている人が手伝うなどして円滑なプレー進行を促しましょう。