トップページ > ゴルフのマナー > スロープレー対策 > カートは無理に乗らない

スロープレー防止策

カートは無理に乗らない

カートは無理に乗るものではありません。近くなら歩いていきましょう

 ショットで『チョロ』などのミスをして20〜30ヤード程度しか飛んでいないにもかかわらずその度にカートに乗っていては、その乗り降りの時間がプレーのペースに影響を及ぼします。特に初心者のプレーヤーにとっては『カートは乗るもの』という概念を持ってるケースも少なくありません。カートは乗らなければいけないものではありません。次打の地点まで近ければ乗らずに歩くなり走るなりして速やかに次打地点に移動するべきです。
 歩く事が健康的に良いのはもちろん、寒い時は歩くことで体を暖め良いショットに結び付ける効果も期待できるので積極的に歩くことをお勧めします。