トップページ > ゴルフのマナー > スロープレー対策 > 番手選びは素早く行う

スロープレー防止策

番手選びは素早く行う

番手選びは他の人が打っている間に決める。自分が打つ番になってから迷っていてはスロープレーの要因となりうる

 スコアに直結する要素だけに、番手は慎重に選びたいものです。しかし、自分が打つ番になってからクラブ選択を悩んでいるようではスロープレーの要因になりかねません。他の人が打っている間や移動中などにある程度クラブ選択を絞っておけるようにしましょう。熟練者であれば、ライや打ちたい球筋あるいは気温などから飛距離を割り出し、必要な番手を選び出しますが、「ちょっとそこまでは…」という方であれば自分の基本的な距離を軸に「打ち上げか打ち下ろしか」と「風」を参照して番手を決めましょう。風の強さや打ち上げ具合などでどの程度番手を変えれば良いかは直感が重要です。経験を重ねて直感レベルを高めましょう。

【他のプレーヤーの番手を参考にする】
 同伴競技者の使用クラブを自分のクラブ選択の参考にしても罰はありませんが、自分のクラブ選びの参考にするために同伴競技者に使用したクラブの情報などを求めるとゴルフ規則8-1・アドバイスの違反となり2打罰が科せられます。情報を求められたプレーヤーがそれに答えるとそのプレーヤーも同様の違反となり2打罰となります。