トップページ > ゴルフのルール > 「へぇ〜」なゴルフルール > マークに関する「へぇ〜」なルール

マークに関する「へぇ〜」なルール

 マークする時はカップに対してボールの後ろにマークするのはもはや当たり前ですよね。

 しかし、実は規則では「後ろにしなければいけない」という決まりはないのです! 横でもいいし、前でもいいということですね。

 ただし、前に置く時は、厳密に考えるとプレーの線の改善という違反に該当する可能性があり(芝を押さえつけるなどの理由で)、ゴルフルールでこのような場合、疑わしきはプレーヤーの不利にとられるのが普通なので、前に置くのは実際問題としてあり得ない、と考えて良さそうです。

 横ならありですね。あえて横にマークする必要もないのですが、もし、そうすることで間近にマークやボールがある同伴プレーヤーのプレーへの支障を回避出来るのなら、そう置くことも出来る、ということですね。