トップページ > ゴルフのルール > 「へぇ〜」なゴルフルール > 目的外のグリーンに関する「へぇ〜」なルール

目的外のグリーンに関する「へぇ〜」なルール

 目的外のグリーンとは現在プレーしているホールのカップのあるグリーン以外のグリーンのことをさします(2グリーンのゴルフ場のサブグリーンは2011年まではローカルルールで定めない限りスルーザグリーン扱いでしたが2012年からは目的外のグリーンとして扱われるようになりました)。
 ここにボールが止まってしまった場合、必ずそこを避けてプレーしなければなりません。この時、カジュアルウオーターなどと同じように(無罰でそこを避ける)処置をするのですが、拾い上げたボールを拭くことは出来るでしょうか?


答えは○です。

 目的外のグリーンを避ける救済は、どちらかと言えばプレーヤーのミスが招いた結果である可能性が高いからボールは拭けないのではないかと思えてしまうのですが、カジュアルウオーターなどの異常なグラウンド状態からの救済同様にボールは拭くことができるんですね!