トップページ > ゴルフのルール > コースデビューのルール > スコアの付け方

ゴルフは『有利にしない』が基本

 ゴルフでは色々な場面で救済を受けることが出来ます。例えばカート道にボールが止まったら無罰で動かせます。また、バンカー内でボールが埋まってしまった場合は自分のボールか確認するために拾い上げることが出来ます。このような場合、処置後にプレーする際、処置する前より有利にならないようにしなければいけません。カート道の救済ならカップに近付かない場所にドロップしますし、バンカーでボールの確認をしたら、確認前と同程度の埋まり具合に戻してプレーします。
 とはいえ初心者の方は、甘えてしまう状況になることも多いでしょう。最初の内はとにかく周りに迷惑をかけない事を優先し、プレーに余裕が出来てきたら自分に厳しくしていきましょう。自分に厳しくプレーすることは、ゴルフ本来のゲーム性を楽しむこと、そして上達を早めることにも繋がります。