トップページ > ゴルフのルール > 本格派のゴルフ規則 > 規則6・プレーヤー

規則6・プレーヤー

規則6-3・スタート時間と組み合わせ

a.スタート時間
ゴルフでスタート時間を守ることはエチケットの面においてはもちろん、規則に関しても大切なことです。遅刻の罰は以下のように規定されています。

◆スタート時間から5分以内に到着した場合は最初のホールで2打罰(マッチプレーでは最初のホールの負け)
◆5分を過ぎての遅刻は競技失格

2011年までは遅刻は競技失格が原則で、ローカルルールにより5分以内の遅刻は2打罰と出来るようになっていましたが、2012年の規則改正により上記のようになりました。遅刻の罰は上記のようになっていますが、競技で委員会に許可を得ることなく決められたスタート時間より早くスタートした場合も同様に罰が課せられます。

b.組み合わせ
ストロークプレー競技では、競技委員会が決めた組み合わせ通りにプレーしなければいけません(ただし委員会がその事前か事後に変更を認めた場合を除く)。違反は競技失格となります。