規則5・球

規則5-1・通則

(JGAゴルフ規則より)
 プレーヤーが使う球は、付属規則Vに詳しく記されている諸要件に適合するものでなければならない。
注:委員会は、プレーヤーの使用球はR&A発行の公認球リストに載っている球でなければならないと、競技規定(規則33-1)で定めることが出来る。

(R&A ゴルフ規則原文)
The ball the player plays must conform to the requirements specified in Appendix III .
Note: T he Committee may require, in the conditions of a competition (Rule 33-1), that the ball the player plays must be named on the current List of Conforming Golf Balls issued by the R&A.

※付属規則Vは、球の大きさや重さなどを定める規則です。具体的には、重さは1.620オンス(45.93g)以下、大きさは直径が1.680インチ(42.67mm)以上でなければなりません。またR&Aの専用測定機で測られた球の初速が規定以内でなければならなりません。他にも規定はありますが、それらの条件を全て満たしていれば公認球でなくてもゴルフ規則でいうところの「球」の条件に当てはまることになります。

【競技で使用する球に関すること】
 競技では最新の公認球リストに掲載されている球でなければならない、と規定するのが一般的です。このような場合は再生ボール(Refurbishedなどと表示されて販売されている球)は使用することが出来ません。再生ボールは付属規則Vには適合しているものの公認球リストに掲載されていることにはならないからです。
 また競技ではワンボール条件を採用している場合もあります。ワンボール条件が採用されている場合は、球を取り替える際に同じ球でなければいけません。ワンボール条件が採用されていない場合は、別のブランドの球にすることも可能です。例えばスピン系のボールを使用していたが予想以上にグリーンが止まりやすかったので飛び系のボールにするといったことも出来ます(この場合、規則で球の取り替えが許さる場合やホールとホールの間で取り替えることが出来ます)。

 規則5-1に違反して認められていない球を使用した場合、そのプレーヤーは競技失格となります。