トップページ > ゴルフのルール > 本格派のゴルフ規則 > 規則3・ストロークプレー

規則3・ストロークプレー

規則3-4・規則に従うことを拒む

 ストロークプレーでプレーヤーが規則に従うことを拒み、それが他のプレーヤーの権利に影響する場合、規則に従うことを拒んだプレーヤーは競技失格となります。
 例えば、プレーヤーAの球がプレーヤーBのアプローチでの落とし所となる場所にあり、プレーヤーBがAに球の拾い上げを要求(規則22-2)したにもかかわらず、プレーヤーAがそれを拒んで拾い上げなかった場合、プレーヤーAは競技失格の罰が課されます。