トップページ > ゴルフのルール > 本格派のゴルフ規則 > 規則3・ストロークプレー

規則3・ストロークプレー

規則3-1・通則:優勝者

(JGAゴルフ規則より)
 ストロークプレー競技は競技者が1または複数の正規のラウンドの各ホールを終了し、各ホールのグロススコアが書かれたスコアカードを提出することによって成立する。各競技者はその競技の他の全ての競技者に対して競技することになる。
 1または複数の正規のラウンドを最も少ないストローク数でプレーした競技者が優勝者である。
 ハンディキャップ競技では、1または複数の正規のラウンドで最小のネットスコアの競技者が優勝者となる。

(R&A ゴルフ規則原文)
A stroke play competition consists of competitors completing each hole of a stipulated round or rounds and, for each round, returning a score card on which there is a gross score for each hole. Each competitor is playing against every other competitor in the competition.
The competitor who plays the stipulated round or rounds in the fewest strokes is the winner.
In a handicap competition, the competitor with the lowest net score for the stipulated round or rounds is the winner.