トップページ > ゴルフのルール > 本格派のゴルフ規則 > 規則31・フォアボール・ストロークプレー

規則31・フォアボール・ストロークプレー

規則31-5・誤球

フォアボール・ストロークプレーで誤球の違反が生じた場合、違反を犯したプレーヤーは2打罰が課せられますが、誤球の持ち主であるプレーヤーは一切罰を受けません。例えば同じサイドであるプレーヤーAとBで、AがBの球を打ってしまった場合、Aは2打罰となりますがBには罰はなく、球があった場所にプレースしてプレーしなければなりません。