トップページ > ゴルフのルール > 本格派のゴルフ規則 > 規則31・フォアボール・ストロークプレー

規則31・フォアボール・ストロークプレー

規則31-1・通則

(JGAゴルフ規則より)
 ゴルフ規則は、規則31-2から規則31-8までの特別規則と矛盾しない限り、フォアボール・ストロークプレーにも適用となる。

(解説)
 フォアボール・ストロークプレーとは、2人一組のチーム2組(4人)が一人一球ずつをプレーし、良かった方のスコアをそのホールのスコアとする方式のダブルス競技のことをさします。規則31では、フォアボール・ストロークプレーならではの規則を設けており、それ以外の場合は規則1〜28までのゴルフ規則に従うことを意味しています。