トップページ > ゴルフのルール > 本格派のゴルフ規則 > 規則30・スリーボール、ベストボール、フォアボールの各マッチプレー

規則30・スリーボール、ベストボール、フォアボールの各マッチプレー

規則30-1・ゴルフ規則の適用

(JGAゴルフ規則より)
 ゴルフ規則は、規則30-2規則30-3の特別規則と矛盾しない限り、スリーボールとベストボール、フォアボールの各マッチにも適用となる。

(解説)
規則30では、30-2と30-3で、スリーボール、ベストボール、フォアボールの各マッチプレーについて、これらの形式特有のルールを定めています。それ以外のことは規則1〜28に定められているルールに従うことを表しています。

【スリーボール】
3人によるマッチプレー方式で同時に3つのマッチが行われます。プレーヤーA、プレーヤーB、プレーヤーCのスリーボールとあれば、A対B、B対C、C対Aの3つのマッチプレーが同時に行われることになります。

【ベストボール】
1人対2人、または1人対3人で行われるマッチプレーです。複数人のチームは最も良かったプレーヤーのスコアを採用します。

【フォアボール・マッチプレー】
2人対2人で行われるマッチプレー形式のことをさします。各ホールで良かった方のスコアを基にそのホールでの勝敗を決めます。