トップページ > ゴルフのルール > 本格派のゴルフ規則 > 規則2・マッチプレー

規則2・マッチプレー

規則2-4・マッチやホールや次のストロークのコンシード

 コンシード(cocede)とは『認める』意味で、ゴルフではマッチプレーにおいて、そのマッチ、ホール、あるいは次のストロークについてコンシードすることが出来ます。

・マッチのコンシード…プレーヤーが相手に対しマッチのコンシードをすると相手がマッチに勝利します。マッチが終わる前であればいつでもコンシードすることが出来ます。
・ホールのコンシード…プレーヤーが相手に対しホールのコンシードをするとそのホールは相手の勝ちとなります。プレーヤーがそのホールを終える前であればいつでもコンシードすることが出来ます。
・次のストロークのコンシード…プレーヤーが相手に対し次のストロークのコンシードをすると相手は次のストロークでホールに入ったものとみなされます。

 コンシードは一度したら取り下げることは出来ません。