トップページ > ゴルフのルール > 本格派のゴルフ規則 > 規則2・マッチプレー

規則2・マッチプレー

規則2-3・マッチの勝者

 一方のサイドが残りのホール数よりも勝利数が多くなった時点でそのサイドの勝ちとなります。
 例えばプレーヤーAとBのマッチで14ホールを終えた時点で(残り4ホール)、プレーヤーAが5アップならその時点でマッチはプレーヤーAの勝利となります。