トップページ > ゴルフのルール > 本格派のゴルフ規則 > 規則29・スリーサムとフォアサム

規則29・スリーサムとフォアサム

規則29-3・ストロークプレー

フォアサムのストロークプレーでは、プレーの順番を間違えると2打罰が課せられます。
プレーヤーAとプレーヤーBがチームの場合、そのホールの1打目は
1H → A
2H → B
3H → A
4H → B
5H → A
といったように交互にプレーし、またそのホールのプレーの順番も
1打目 → A
2打目 → B
3打目 → A
といったように交互に打っていかなければならず、これに違反すると2打罰で、誤りを訂正して打ち直さなければなりません。次のホールのティーショットを打つか、最終ホールであれば訂正する意志を持たずにパッティンググリーンを離れる前に誤りを訂正しなければ競技失格となります。