トップページ > ゴルフのルール > 本格派のゴルフ規則 > 規則27・紛失球やアウトオブバウンズの球;暫定球

規則27・紛失球やアウトオブバウンズの球;暫定球

規則27-2・暫定球

球がOBや紛失の恐れがある場合に暫定球を打つことが出来ます。それ以外の場合(例えば池に入ったとかアゴの高くて脱出困難なバンカーに入ったとか)だけでは暫定球を打つことは出来ません。暫定球を打つ際は同伴競技者かマーカーに暫定球を打つ意志を明確に告げなくてはいけません。これを怠るとその球はインプレーとなり最初の球は紛失球となってしまいます。また暫定球は最初の球(OBか紛失の恐れのある球)を探しに行く前に打たなければなりません。一旦探してから打った場合、捜索をやめて「ストロークと距離の罰」のもとに処置したとみなされて1打罰で打ち直した球がインプレー(最初の球は紛失球)となります。
暫定球はその言葉通り暫定的にプレーしていくものですが、それが暫定球でなくなる状況も規則では明示しています。まずは最初の球が「暫定球がインプレー」になる前に球探しの時間内にインバウンズで見つかった場合です。この場合は最初の球でプレーしなければならず、暫定球は放棄しなければなりません。以降プレーしたら誤球の違反となります。ここで大事なのが「暫定球がインプレーになる時」です。

◆暫定球がインプレーとなるのは?
1.最初の球がOBであった時
2.最初の球が紛失球となった時(5分間の捜索時間内に見つからなかった時)
3.最初の球があると思われる地点かそれよりホールに近い場所で暫定球を打った時


1と2は大半の方が知っていますが、意外と知らないのが3です。実際にそこに最初の球があるかどうかにかかわらず、最初の球があると思われる地点かそれよりホールに近いところで暫定球を打つとその瞬間最初の球は紛失球となるのです。最初の球があると思われる地点より前にある暫定球をプレーした後に最初の球を捜索して見つかってもその球でプレーすることは出来ず、もしストロークしてしまうと誤球となり2打罰が課せられます。

【暫定球でプレーすることを宣言出来るか?】
ショートホールで1打目を林に打ち込んだプレーヤーは暫定球を打ちました。すると暫定球はホールの横10cmに止まりました。最初の球は見つかっても林から脱出しなければいけない事を考えると暫定球でプレーした方がプレーヤーにとって得策であると考えたプレーヤ―は最初の球を放棄して暫定球でプレーすることを宣言することが出来るでしょか?
答えは×です。暫定球がインプレーとなるのは上記1、2、3の場合だけです。この例の場合は最初の球を見つけたくないわけですから球を探しだす前に『最初の球があると思われる地点かそれよりもホールに近い場所で暫定球をプレー』すること、つまり最初の球が見つかる前にホール横につけた暫定球をプレーしてしまえばその暫定球をインプレーの球とすることが出来ます。それをする前に同伴競技者が5分以内に最初の球を探しだしてしまうと最初の球がインプレーとなり暫定球は放棄しなければなりません。
暫定球がカップインしていた場合はホールから球を拾い上げることで『最初の球があると思われる地点かそれよりもホールに近い場所で暫定球をプレーした』ことの代わりになります。

【暫定球の後に暫定球を宣言せずに打ち直したら?】
プレーヤーはティーショットが紛失の恐れがある区域に行ってしまったので暫定球を打つことを明言して暫定球を打ちました。しかしその暫定球も紛失の恐れがある場所に飛んでいったので、プレーヤーは何も言わずにもう一球ティーショットを打ちました。この場合、3つめのティーショットはストロークと距離の罰のもとにインプレーの球となるのでしょうか?
答えは最初の球が見つかるか紛失球となるかで変わってきます。最初の球が見つかった場合、プレーヤーはその球でプレーを続けることが出来ます。最初の球が見つからなかった場合は暫定球(2回目のティーショットで打った球)が3回目のティーショットを暫定球と宣言せずに打ったことにより紛失球扱いとなり3回目のティーショットで打った球が5打目(次打が6打目)としてインプレーの球になります。

【最初の球よりホールに近い場所で暫定球に対しての救済処置を行う】
OBか紛失球の恐れがあったので暫定球を打ったところ、最初の球があると思われる場所よりホールに近い場所まで暫定球が飛んで行きました。最初の球をほんの少しだけ探して見つからなかったので暫定球のところに行くと、そこは修理地だったので修理地からの救済を受けるためにドロップしました。その後、暫定球を打つ前に(最初の球を探し始めてから5分以内)に最初の球が見つかりました。
この場合、最初の球よりホールに近い場所で暫定球に対し救済処置のドロップはしているもののストロークは行っていないので、最初の球がインプレーとなり最初の球でプレーを続けなければいけません。