トップページ > ゴルフのルール > 本格派のゴルフ規則 > 規則18・止まっている球が動かされた場合

規則18・止まっている球が動かされた場合

規則18-5・他の球により

止まっている球が、ストロークされた他の球によって動かされた場合、球は元に位置にリプレースしなければなりません。動かされた球はリプレースせずに打つと2打罰となります。動かした方の球がグリーン以外からストロークされたものである場合は誰にも罰はありません。グリーン上からストロークされた球がグリーン上で止まっていた球に当たって動かした場合は当てた方のプレーヤーが2打罰規則19-5)を受けます。

【球の位置が確かでない時】
動かされた球の元の位置が確かでない時は元の位置に最も近いと思われるところにドロップ(グリーン上ではプレース)します(規則20-3c)。

【動かされたことが分かっていなかった場合】
他の球によって動かされたことが、その時は分からず後になって判明した場合は誰にも罰はありません(リプレースしなかったことに対する罰もこのような場合は当然適用されません)。