トップページ > ゴルフのルール > 本格派のゴルフ規則 > 規則18・止まっている球が動かされた場合

規則18・止まっている球が動かされた場合

規則18-4・ストロークプレーで同伴競技者またはそのキャディや携帯品により

ストロークプレーで同伴競技者(そのキャディ―や携帯品含む)によって球が動かされた場合は誰にも罰はなく球は元の位置にリプレースしなければなりません。リプレースせずに打ってしまうとプレーヤーは2打罰を受けます。

【リプレースは忘れずに】
プレーヤーAの球とプレーヤーBの球が同じバンカー内ですぐ近くのところに止まりました。ホールから遠いプレーヤーBが先にバンカーショットをするとプレーヤーAの球も一緒にバンカーの外へ出てしまいました。プレーヤーAはバンカーから出たことがラッキーだと思ってそのままバンカーの外からストロークしました。この場合の裁定は?
まず、プレーヤーAはリプレースしなければいけないところをリプレースせずにストロークしたことにより2打罰が課せられます。加えて、本来バンカーから打つべきところをバンカー外からストロークしていることによりその違反は重大なものとなりバンカー内から打ち直しをしなければなりません。打ち直しをせずに次のティーグラウンドからティーショットを打つ(最後のホールではグリーンを離れる)と競技失格となります(規則20-7参照)。
バンカー内でリプレースする際は、元のライを復元してリプレースします(規則20-3b参照)。ちなみにこの例の場合プレーヤーBに罰はありません(マッチプレーでは相手の球を動かしたことにより1打罰となります)。