トップページ > ゴルフのルール > 本格派のゴルフ規則 > 規則16・パッティンググリーン

規則16・パッティンググリーン

規則16-1f・他の球が動いている時にストローク

他の球がグリーン上でストロークされて動いている時は、プレーヤーはストロークしてはいけません。違反は2打罰(マッチプレーではそのホールの負け)となります。ただし、プレーヤーがプレーする順番であった場合(つまり他のプレーヤーが打順を間違えてプレーヤーより先にストロークしていたような場合)は罰はありません。
例えば、プレーヤーAとBでAの球の方が遠くにあり、Aがパットしてその球が動いている間にBが打つと、Bは本規則の違反により2打罰が課せられることになります。逆に近い方のBが(勘違いなどにより)Aより先にパットをし、その球が動いている間にAが打った場合、本来Aのプレーする順番であったのでAに罰はありません。