トップページ > ゴルフのルール > 本格派のゴルフ規則 > 規則12・球の捜索と確認

規則12・球の捜索と確認

規則12-2・球の確認のための拾い上げ

自分の球であるかどうかを確認する時は以下を守った上であればグリーン上以外でも球を拾い上げて確認することが出来ます。
・マーカーや同伴競技者に確認のために拾い上げることを事前に知らせる
・マークしてから拾い上げる
・球の拾い上げとリプレースにマーカーか同伴競技者に立ち会う機会を与える
・球は基本的には拭けない(確認のために必要な最低限の範囲では拭いても良い)

上記に違反するような場合は1打罰が課せられます。またリプレースしないでプレーした場合は誤所からのプレーの2打罰となります(リプレースしなかった場合上記の違反による1打罰は追加されない)。

【球の確認の重要性】
プレーヤーは自分の球を確認することについて責任があります。自分の球であることを確認しない(出来ない)がために誤球や紛失といったことになる可能性もあります。そのため自分の球であることが明確にわかるように識別マークをつけておくことが望ましいとされています。
規則15-3・誤球
規則27-1・紛失球