トップページ > ゴルフのルール > 本格派のゴルフ規則 > 規則11・ティーインググラウンド

規則11・ティーインググラウンド

規則11-3・ティーから落ちた球

ティーアップされた状態で1打目をストロークしていない球はインプレーではありません。この場合、クラブなどで触ってティーから落としても無罰です。ティーショットが空振りした場合は、ティーに乗っている球がインプレーとなるので、それ以降クラブで触ってしまって落としたりすると規則18-2の違反により1打罰が課せられます。
ティーから落ちている最中の球(まだインプレーではない球)を打った場合、動いている球を打ったことに対する罰(類似規則規則14-5規則18-2)はなくそのストロークはそのまま有効となります。