rockpine

Q&Aカート道上に止まった時のニアレスポイントの決め方

ボールがカート道上に止まった時のニアレスポイントの決め方
トム爺さん
ご質問ありがとうございます!
カート道からの救済はほとんどの場合ジェネラルエリアのことですので、ジェネラルエリアでの救済とした上で言葉で説明すると、ニアレストポイントの条件は以下のようになります。
1.最初の球よりホールに近づかない場所
2.カート道関係なしに次のプレーを考えた時に、球はもちろん、スイング区域やスタンス区域についてもそのカート道が障害とならないところ
3.ジェネラルエリア
4.1~3の条件を満たす場所で最も元の球に近い場所となります。

2の「カート道関係なしに」というのは、カート道がなかったとしたら、その球に対してどのクラブを持ってどの方向にどのようにプレーするか、ということを考えた場合のことになります。例えば、カート道がコース右側を走っていて、球の前方に木があり、もしそのままプレーするとしたら6番アイアンで少し左を向いてスライスをかけて打つ場合、その番手、スイングやスタンスの方向などを考慮して、カート道の障害が無くなる場所を探す、ということです。また、この場合のニアレストポイントは条件3にあるようにジェネラルエリアでなければなりませんが、それに対するスタンスはジェネラルエリアとは限りません。スタンスがバンカー内になる場合やOB区域になる場合もあります。
2019.01.20回答 Mr.golfbaka
ページトップへ戻る