トップページ > ゴルフのマナー > コース保護・人への配慮やマナー > お風呂場・洗面台を清潔にする

コース保護・人への配慮やマナー

お風呂場・洗面台を清潔にする

 夏場なら汗を流してさっぱりし、冬場なら寒い中でプレーした後に温まることができるプレー終了後の風呂が楽しみの一つという方も多いのではないでしょうか。しかしそんな風呂場も前に入った人が散らかしっぱなしにしていたら気持よくありません。ゴルフ場に限ったことではありませんが、浴室や洗面台を使った後は清潔にしておくのがエチケットです。風呂場なら桶や椅子をまとめて自分が使った付近はシャワーなどで流します。洗面台は飛び散った水を拭きとっておきます。
 後から使う人のことを考える。つまりバンカーを均す行為やディボット跡に目土する行為など、後続組のプレーヤーのことを考慮してラウンドするのと同じことなのです。