トップページ > ゴルフのマナー > コース保護・人への配慮やマナー > 喫煙は必ず所定の場所で

コース保護・人への配慮やマナー

喫煙は必ず所定の場所で

喫煙は指定の場所で

 最近は社会全体的に喫煙スペースの制限が厳しくなっているため、ゴルフ場においても喫煙マナーの改善は見受けられますが、それでもまだクラブハウスやコース内において喫煙スペース以外でたばこを吸う方の姿が見受けられます。また、コース内でのポイ捨ては厳禁! 平気でポイ捨てをやるような人はゴルファー失格です。
 コース内にたばこが捨ててありプレーの邪魔になるような場合、たばこは人工物なので動かせる障害物(ゴルフ規則24-1)として罰無しで取り除くことが出来ます。