トップページ > ゴルフのマナー > コース保護・人への配慮やマナー > 他の人が打つ時は静かにする

コース保護・人への配慮やマナー

他のプレーヤーが打つ時は静かにする

他の人が打つ時は静かにする

 他のプレーヤーが打つ時に静かにするのは当たり前の事ですが、おしゃべりに夢中になったりしているとついつい声を立ててしまいがちです。ゴルフのショットやパットは少なからず周囲の音に影響を受けるものであることをしっかり認識しておくようにしましょう。うっかり声を立ててしまった場合、ショットをするのが同組の友人知人であればまだしも、見ず知らずの前組のプレーヤーがティーショットを打つ時にその後ろで普通のトーンで話をしていたとあればかなり無神経な行為と思われてもおかしくありません。また、話し声だけでなくクラブをキャディバッグに出し入れする際の音や他のプレーヤーがパットするそばでピン(旗竿)を持っている時の旗の揺れる音など、人為的な物音にも気をつけたいものです。